黒姫ツリーワークサービス 作業風景

 黒姫ツリーワークサービスは、危険な樹や傷んだ木などの手入れをするサービスを行って
います。安く、安全に樹を倒し、剪定する便利なキコリでございます。人助け、家助け以外の
商業的な伐採などはいたしませんので、ご理解ください。


作業例@ 屋根を痛めているイタヤカエデの剪定

    

 作業前                作業中                 作業後
 枝が屋根の上にかかり、屋根  伐った枝は屋根に落とさず、ロ   屋根にかかっていた部分を撤去。
 が変色していた。          −プで地上に下ろします。      カエデには養生をしました。

 

作業例A 家を取り囲む大木を伐採、剪定


    

 作業前                作業中               作業後
建物のすぐ近くに大きな樹がある 建物から少し離れた立派な樹  紅葉や山の風景が良く見え、庭も             
ため、建物は傷み、景色は見え  は剪定し、他は伐倒します。   広がり、建物も傷みません。
ません。

作業例B 建物、電線、他の樹に取り囲まれた大木を伐倒

      
         

 作業前              作業中                作業中 その2
建物の際に大木があり、 下の枝からロープで伐り下していき すべて枝を除去し、幹を上から
倒せない状況でした。   ます。                  伐って、ロープで下していく作業
                                      です。

作業トピックス
**2017年***********************************
5月27日 先日から近隣のお宅の伐倒作業を始めました。まず、3本の枯れた木を生きた2本の木にロープをかけて登りランヤードで固定をして上部から切り落としました。枯れた木は足を掛けると今にも折れそうでやはりドキドキです。これからゆっくりと周りの伐倒をしていく予定です。ちなみに写真の左側には家があり、右はすぐ下が道となります。


5月18日 一昨日からアーボリスト講習会を開催しています。レベル1が昨日まで、そしてレベル2が本日です。皆さん安全安心の技術を身に付けるため朝から晩まで熱心に受講されています。短い昼休みも復習されてましたよ♪多くの方の方のご参加ありがとうございます。そして講師の森田さんいつも素晴らしい指導を感謝しております。


3月12日 今日は、春の訪れを今か今かと待っている木々たちに恵み?の暖かさをもたらせてくれています。
さて、昨年開催できなかった
アーボリスト講習の開催が決定しました。<5月16〜17日レベル1、18日レベル2>です。安全なツリーワークの技術を習得されたい方は、ぜひお問い合わせください。今回も、「森田弘行氏」を招いての開催となります。
「アーボリスト
Rトレーニング研究所 公認トレーナー フォレストガーデン 森田弘行
ISA Certified Tree Worker/Climber Specialist JP-0008T
全国1級造園施工管理技士の会副会長 同 ロープ高所作業特別教育講師
日本造園組合連合会会員 セットメニュー講師
ATI ベーシックアーボリストトレーニング(旧ツリーワーカーセミナー含)受講者実績750名


**2016年***********************************
12月24日 22日に今年最後の作業をしました。近隣のホテルの桜の木の伐倒です。電話線を挟んでいたのでこれでこの冬は雪の重みで倒れたり、車の上に雪が落ちる心配がなく安心ではないでしょうか。そして、皆様方には今年もたくさんのご依頼をいただき本当にありがとうございました。来年度も安心安全無事故を心がけ仕事をしていきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
→→→ 
 作業前              作業後
11月30日 昨日から近隣のお宅のカラマツの伐採作業でした。家の横にあるまっすぐ太く重そうな木です。ロープをかけて今回も目標地点に倒れました。玉ぎってみると年輪も均一でとても素性の良い子でした。ありがとう・・・。
→→→
  作業前         作業後、空間が広がり落枝の心配もなくなりました。

11月22日 今日は近隣のお宅のカラマツ3本の伐採作業でした。どれもロープをかけて引っ張り倒し、目標にばっちり倒れニヤニヤしてしまいました。

11月20日 一昨日先日から始めた別荘の作業を無事終了しました。倒す時に邪魔になる枝を上から落し、2本のロープで引っ張ってゆっくり倒していきました。
 →→→→→ 
 作業前   真ん中のナラを伐倒  作業後    
昨日からは、ロッヂのお隣の別荘の杉の伐倒を始めました。年輪を見ると約60年直径約60cm大変高く大きい杉です。・・・と言うことは、ロッヂに立っていた杉も倒さなければこんなに大きくなっているのか・・・・と感慨深い思いになりました。

11月10日 一昨日より近隣の別荘の作業を始めました。まずは、建物沿いのカラマツの伐倒です。生きている木、枯れた木とさまざまありロープを引っ張っての作業でした。とても広く明るく気持ちのいい空間となりました。来週からは、素敵な庭園内の3本のナラの木です。庭を壊さないように慎重に作業をしないと・・・。
→→→
  作業前           作業後

11月7日 先週末から作業をしていた近隣の別荘の特伐を無事終えることができました。ベランダの真ん中から伸び、屋根と建物にかなり近いナラの樹、大変大きくかなり傷んでいました。少し離れたヤマナラシとナラの2か所にロープをかけ切った枝、幹を引き上げたり流したりの大変気を遣う作業でした。
→→→ →→→ →→→ 
紅葉きれいなナラ     まず左の枝を伐採      右の枝を伐採     すべてきリ終え一安心

10月30日 先週は、毎年少しずつ作業をしている安曇野のお宅の家境の赤松6本伐倒でした。ヒョロヒョロと高いためそのまま倒しては電線等への支障が出るため、すべて枝払いをしながら登り幹先を落してからロープでの引き倒しでした。そして幹が細いためメインロープ以外にランヤードを1〜2本と別の幹にもロープをかけての万全な体制での作業でした。光が当たり広くなってとても喜ばれました。ありがとうございました。眺めが良かったなあ・・
 →→→        
  作業前             作業後

10月25日 先日から少しずつ作業をしていたペンションの杉の木の伐倒を終了しました。倒すことで、建物にも日が当たり、そして他の木々への光もかなり入るようになりました。これからどんなふうに木々が成長し、生態系が作られていくのか・・・楽しみです(^O^)。ありがとうございました。
 →→→ 

10月21日 10月初めに作業を始めたペンションの杉の木の伐倒を再開です。今日は2本の杉をロープで引っ張りながらの伐倒をしました。あと残りは2本!

10月18日 お世話になっているロッジの伐倒作業を始めました。最初は、枯れかかっている桜の木。左右にロッヂがありその間への伐倒です。ロープで支え、引っ張りながらの作業で無事終了。その後、ナラの木2本の枝落しです。ロープで登ってのチェーンソーとのこぎりでの上手く枝落しすることができました。
 →→→         →→→            
 手前の木の伐倒です。上手く左下に倒せました。     手前の屋根上の枝落しです。これで雪シーズンも安心。                
ロープを使っての枝切りです。

10月16日 午後は先日から始めたお宅の作業の続きでした。道に傾いている2本のコナラの木。幹は少々細め、でも陽を浴びようと高く伸びて上の方は葉が茂っています。こちらも1本づつロープ2本を引っ張りながら敷地内に倒す作業でした。これでこちらの作業は終了です。ありがとうございました。
   →→→→→     
作業前      人の左奥2本を伐倒   傾く木がなくなり安心感がでました。
    
10月13日 今日から近隣のお宅の特伐作業です。まずは、大きな桜の木。下の方で幹が2つに分かれて道の方に傾いています。これを1本づつ2本のロープで引っ張りながら敷地の方へ倒しました。

10月2日 たくさんの依頼をいただいているのに、長雨続きでなかなか作業をすることができず申し訳ありません。少しずつ安全に進めておりますので、しばしお待ちくださいませ。本日やっと近隣のペンションの伐倒をし始めることができました。家の横にづらっと並ぶ杉の木です。8本あり2本をロープで引っ張りながら倒しました。
   →→→→   
作業前       手前2本を伐倒  空が広くなりました。 

7月7日 先日から作業をしていたペンションの作業を無事終えることができました。宿の周りの枝、木がなくなり、とっても空間が広がり明るくなりました。オーナーからも「これで安心して夏を迎えられます」と・・・喜んでいただけました。ありがとうございました。


6月30日 今日から近くのペンションの屋根に近い木々の手入れと伐倒作業です。1本は完全に屋根の上に向かっているので大変!ゆっくり安全に進めていきます。
 →→→            →→→→→→ 
  作業前           枝にロープをかけ滑車で持ち上げながらの作業      屋根の上の枝がなくなり空間が広がり安心

6月27日 先日より作業をしていた別荘の作業がひとまず終了しました。まだまだ頼まれている木がありますが、家等に害を及ぼしそうにないので様子を見ての作業とのなります。ありがたいことです。

6月16日 昨日より昨年作業をした大久保池近くの別荘の裏の別荘の特伐伐採作業を始めています。木々が込み入っていたり、家に近く電線に囲まれておりちょっと大変なものとなっています。また、天候も不順のため長く作業ができないため、一本一本をとにかく慎重に倒しております。
             
万全な装備でいざ!  枝を落しながら上へ。    そして、幹を切り落としながら下へ。

6月6日 5月末より近隣施設の伐倒作業でした。建物の横等の木々もありましたが無事終了しました。もちろん今回もロープで引っ張り倒しもありました・・・。

4月21日 春の陽気の中、ご近所さん宅の伐倒作業が昨日から始まりました。今にも家の方に倒れそうな細いカラマツが多く、ロープで引っ張っての作業です。

4月3日
 4月に入り早々から2件の作業依頼があり、無事終了しました。1件目は眺望素晴らしい町内唯一の梨の木。真下に用水、横に車庫、幹の途中からということでちょっと難儀でした。2件目は某ロッヂ内の危ない木々を数本。簡単なものもあればロープでひっぱってといろいろでした。
 1件目の現場。ロープで引っ張っての伐倒  素晴らしい黒姫山


**2015年***********************************
12月15日 10日は近隣の別荘の伐倒作業でした。やはり建物横の木!今回も引っ張りながらの作業となりました。

11月24日 先日から作業をしていた雲仙時の別荘作業がやっと終了しました。伐倒し始めると計37本!すべてを引っ張り倒してですので緊張の連続でした。でも素性の良い木達で、無事終えることができました。ありがとう。とっても広々として見通しも良くなり車等も安心して通っていただけるようになりました。
                                    
作業後17日の写真からこうなりました。      こちらは逆方向からです。           作業場から霊仙寺山、左雲が
                              木々はすべて左に倒しています。       かかっていますが飯綱山です。
                                                          黒姫山に似てますよね♪
 
11月月17日 昨日から、  霊仙寺の別荘の作業です。道沿いのナラ、桜などの30本の広葉樹の伐倒。道沿いと言うことは・・・電線があり、またほとんどが道に向かって傾いているため、すべて逆側への引き倒しとなります。これまた微妙なバランスと力加減が必要なので頑張らないと・・・。でもここから見る景色が(黒姫山、霊仙寺山、飯縄山と・・)なかなかなもので、眺めると疲れが抜け、落ち着いて次の作業ができます。
  
作業前       1日目の作業後、電柱よりより伐倒

11月12日 今日は、長水の別荘地での作業です。お庭のきれいな建物の横、南に電線が来ており傾いているシラカバ1本、枝が周りの木々につっかえそうな傾きのあるミズキ1本、そして何の木だったか1本、計3本の伐倒です。シラカバ、ミズキはまずクライミングをして枝を落しロープで引っ張りながらの伐倒です。建物側に傾いているためかなりの力で引きが必要でしたが、どれも素性の良い子達で無事、庭の植木を倒すことなく終了することができました。今回は、大変ギャラリーが多く不思議な雰囲気が漂っていました(^_^;)
   
  作業前         作業後

11月11日 夕方無事にアーボリスト講習会を終了しました。1,2日目は天気が悪く屋外での講習がなかなか進みませんでしたが、それを上手く森田講師が調整をされていました。で、本日は曇り!外での実践トレーニングです。状況判断の難しさ、安全に枝を落すためのシステム方法等々と、たくさん収穫があったのではないでしょうか・・・。これで安全、安心、確実のかっこいいアーボリストが増えました。ご参加の皆さん、森田講師お疲れ様でした。そして、ありがとうございました


樹上から枝を下す作業。木の向こうは深い沢です。(ロッヂの前です)

11月9日 本日からアーボリスト講習会が森田講師のもと始まりました。少々雲行きが怪しい天候となっていますが皆さん技術を習得しようと真剣です。この講習は11日まで続きますので、体調を壊さぬようにして最後まで頑張ってくださいね!(^^)!
午前中のギアチェック中の様子です。

11月2日 ツリークライミングのフィールドとしても利用している施設の伐倒、枝落しが終わりました。建物の横の枯れたコブシ、屋根雪の被害を起こす枝、外を与えそうな枝を落す作業です。
                         
枝も落としてロープをかけての伐倒。建物に電線もあります。       ロープ、リギングロープで2重の安全確保をしての枝剪定。 

10月27日 本日は近所のお宅の伐倒作業でした。予定は3本でしたが風が強く危ないのでカラマツ2本の伐倒です。たった2本伐っただけですが空気感、広さが違い見ていてとっても気持ちよくなりました。 
素敵なお宅が一段と映えていますよね♪

左から2と3本目を伐倒  家横のもみじがシンボルツリーになるのかな〜。  

10月26 今回の安曇野の現場はかなり素性の悪い赤松もあり手こずりましたが何とか終了しました。また来年もよろしくお願いします。明日からは近所のこれまた電線電話線に囲まれたカラマツの伐倒です。頑張らないと・・・・。

10月21日 本日より、安曇野の仕事が始まりました。3年前から始まり、毎年数本づつの伐倒です。黒姫からはちょっと距離がありますが、北アルプスを見ながら安全運転で向かいます。

10月13日 昨日、作業をしていた別荘の伐倒が終了しました。どれも枝っぷりが良く、またちょっと込み入った場所でもあり思ったより時間がかかってしまいました。陽の光と風通しが良くなり低木の木々が元気に大きくなるのでしょう・・・。ありがとうございました。さてさて、次は・・・どの現場からにしようかと予定を立てています。いろいろな方からお声を掛けていただいており本当に感謝しています。

10月6日 昨日から戸隠への街道沿いの別荘の伐倒を始めています。建物付近の広葉樹。20数年ほど前はまだまだ低かったのに、大きくなってしまいました・・・と・・・。伐倒前の枝カットが必要なものもありますが、そのまま倒すことができるスペースが何とかあるので、今回もロープをかけての引っ張り倒しです。10本ほどあるので数日かかる予定です。

10月3日 今日は枯木の伐倒です。ちょっと込み入った場所でしたので、ロープをかけて引っ張り倒しました。

9月25日 昨日、大久保池近くの別荘の作業がほぼ終了しました。枝葉の片づけ、伐り倒した幹を揃えておくのはちょっと大変な作業でした。その時活躍するのが@ロバくん@です。幹を運ぶのはもちろん、運び終えてからは枝葉を運びます。何でもやってくれる頼もしい子です!(人力での枝は片づけは非常に難儀でした)枝葉は敷地の隅に山積みでOKですが、幹はこれから最後の運びだし、これがまた大変です。でも、本当に日が入るようになり日当たりはもちろん、景色もすごく変わりました。植生も随分変わってくることでしょうし、きっと素敵なお庭に変わっているのでしょう。とっても楽しみです。
さて、この秋もまたまた<アーボリスト講習を開催します。11月9〜10日レベル1、11日レベル2>です。安全なツリーワークの技術を習得されたい方は、ぜひお問い合わせください。

9月8日 先日から、夏休み前に取り掛かっていた大久保池近くの別荘の伐倒作業を再開しました。先回は建物の東側を行い、今回は北から西側です。ほとんどが杉の木なので、伐り倒していくにつれ空間がどんどん広がっていきます。太陽の日差しがさえぎられてちょっと暗めの雰囲気でしたが、だんだんと日が入るようになってきました。きっと植生も変わり素晴らしいお庭に生まれ変わるのではないでしょうか。さあ、作業はまだまだ続きます。10本以上の杉の木は枝が多く片付けは大変です。それが終わるといよいよロバくんの出番となります(早く活躍させないと♪)。

7月13日 今日から大久保池近くの別荘の杉の木の伐倒作業が始まりました。倒して、枝をかたずけ,明日からは久し振りにろばくんが活躍します。今日も細い幹は少しずつまとめましたが、ろばくんの力にはかないません。明日も真夏日の予報、熱中症にならないように気を付けながらの作業が続きます。
 
 
ロバくんは力持ち

6月16日
 先日から手掛けていた別荘の伐倒がほぼ終了、後は最後に倒したヤナギの木を片づけるのみとなりました。カラマツ8本、ヤナギ1本(+α)とすべてが家沿いでなかなかのものでした。そして何より大変だったのが、蔓!あちらこちらに巻きついておりこれを取り除くだけで一苦労でした。ただそれも安全に作業するためには必要な事、お陰様で何事もなく伐倒することができました。作業前作業後では、全く明るさ空間が違いとっても素敵な地になったと思います。風通しも良くなり、光も入り、今までとは違った植生が生まれるのでは・・・。ご近所さんなので楽しみです。ご依頼ありがとうございました。
さあ次の現場は大久保池近く別荘の杉の木の伐倒です。かなりの本数がありちょっと大変かな・・・。でもありがたいことです。安全確実!で頑張ります。

                        
 家前4本を伐倒      家横のカラマツの枝落し   最後のヤナギ登りな   ヤナギの枝落し     伐倒終了 左と比べて奥行きが
                 枝先を落した後        がら蔓を処理                     でて明るくなりました。

5月29日 昨日アーボリスト講習「レベル1」「レベル2」を無事終了しました。今回は若い方々が多く大変熱心に受講され、食事の際も森田講師、和田アシスタントに質問攻めでした。また、それぞれ交流をもたれて夜遅くまで大変楽しそうに過ごされていました。これで安全確実なかっこいい作業をされる方が増えました。ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
さて、本日からはまた近隣別荘の伐倒準備です。建物のすぐ横の木々、電線もあります。無事に終了できるよう念入りにしないと・・・。

5月26日 本日からアーボリスト講習「レベル1」が始まりました。素晴らしい天気の中、森田講師、和田アシスタントのもと多くの受講者の皆さんが朝から頑張られています。28日までどうぞ多くの事を身に付けていただければ・・・と思います。


5月11日 今日は小春日和の中、某ロッジの木々の伐倒の仕事。建物横の雪が降ると危ないコブシの木、建物を傷めているカラマツ等々。倒す方向を定めロープをかけ引っ張り倒す作業でしたが、皆無事終了することができました。

4月20日 先日ご案内しました<アーボリスト講習>5月26〜28日ですが、定員に達しましたので締め切りをさせていただきました。ありがとうございました。そして、4月に入り桜の咲く中、特伐の仕事も始まりました。まずは千曲市の地域で守っている神社の東屋の横の赤松です。枯れているうえに、周りの桜の木を折らないようにと慎重な作業となりました。
お陰様で無事終了です。
                    
 作業前                 枝を順番に切り落とし     枝を切り落として幹部分のみに            
東屋の横の樹齢約100年の赤松。  リギングロープで下ろします。 もう少し低くまで切り落として、
枯れ枝が上部で混みあっています。                                      最後は桜の木の間に倒しました。

3月21日 今日はタクの最初の月命日です。さて、今期のアーボリスト講習が5月26〜27日レベル1、28日レベル2と決定しました。安全なツリーワークの技術を習得されたい方は、ぜひお問い合わせください。

1月26日 今年はまとまった雪がどっと降り、被害も出ているのですが、「木が倒れて屋根に乗っかった。何とかしてくれ。」と連絡が入り、何とかしに行くことになりました。場所は某ロッジ、大きな栗の木がどっしりと屋根に掛かり、そこに大量の雪が乗っていました。木を外さなければ雪は落ちず、雪を取らなければ木は動かせない状態です。約45度に傾き掛かっている栗に登り、先の方から枝を落としながら雪も落としていく作戦です。どんどん枝を落し、ようやく屋根に乗っている部分の近くの大枝をカットすると、屋根に乗っていた雪もろともどどどっと滑り落ちていきました。しっかり木に乗っていなかったら一緒に落とされていたところです。その後ロープを2本かけ、屋根から木を持ち上げて、ゆっくりと横に引っ張り倒しました。屋根は雪が載っていたためほとんど無傷でした。今回も無事終了です。
栗の木を持ち上げたところ。この後右側にゆっくり倒します。建物を傷めず作業終了です。


**2014年************************************
11月28日 本日別荘の伐倒を無事終了しました。電線の脇に立つ細く枯れたカラマツ、隣の木にクライミングをし上から伐リ倒していきました。これで今年の特伐作業も終了予定です。来年度もまた皆様のお役にたてるよう精進していきます。ご利用頂きました皆様本当にありがとうございました。

11月25日 21日、24日と近隣の別荘の伐倒をしてきました。傷んでいるナラとカラマツです。すべて思ったところに倒れました。よしよし!さあ次も別のお客様からの伐倒を依頼されています。本当にありがとうございます。でも天気が・・・。

11月19日 昨日から始まった「ツリーワークアーボリストセミナー、BAT−1」の講習会が師匠森田氏指導の下、無事終了しました。1日目は小雨が時々降る中の寒い日となりましたが、皆さん天候に関係なく熱心に受講をされていました。お疲れ様でした。また、安心確実をもっとうの作業をされる方が増えました。
  

11月5日
 本日も晴天の中、安曇野の仕事に行ってきました。枝、幹の片づけを終え今年のこちらでの仕事は終わりです。あとは来年再来年と長い月日でゆっくりと行う予定。それにしても先日の作業から数日しかたっていませんが、低木に陽があたって生き生きしているように感じます。今後が楽しみです。

10月31日 10月も今日で終わりです。10月初旬から始まった安曇野の仕事ですが他の仕事の合間に行っているためゆっくりしたスピードですが、やっとめどが立ってきました。現在はロバ君が大活躍をしています。あとは、細かな幹と枝の片づけです。これだけでも低木の広葉樹が生き生きしているように感じます。生命力はやはり凄いですね♪
 

10月2日 一昨日、昨日と昨年から依頼を受けていた安曇野の赤松の伐倒仕事でした。25m以上の高さがあり下の方から枝を切りながら登り頭をバサ。今回は短くカットすれば倒せる場所があり、ローププラーで引きながらの作業でした。素性の良い木はスローモーションのようにきれいにまっすぐ倒れてくるのですね。芸術を見ているようでした(byみえさん)
まだまだ倒す赤松はありますが、計8本倒すとすごく空間が広くなり、2軒隣のお宅でも明るさを感じるようになったと喜んでいらっしゃいました。今まで見えなかった月も見えました(^^♪
そして本日は、地元の家横の電線に絡む杉の木の伐倒でした。無事終了、ふ〜〜っ

9月18日 昨日近隣の別荘の伐倒を終えました。3本のカラマツを倒して片づけ(ロバ君大活躍!)と・・・。とても広い空間ができました。近くのやまぼうしも喜んでいるようです。来意年度の木々、花、その他お庭がどうなるのかとても楽しみです。

9月9日 春にも開催し秋にもやります宣言をしておりますが、「ツリーワークアーボリストセミナー」を11月18日(火)〜20日(水)に決定しております。安全、安心、確実な作業技術を身につけませんか?詳細はツリークライミングトップページのセミナー案内をクリックしてくださいね。

9月8日 夏休みも終わり今日から伐倒のご依頼をいただいている別荘の仕事が始まりました。木々が大きくなりお庭に陽が当たらず花々が育ちにくいための伐倒です。終了後にはサンサンと陽の光が立ち込めることでしょう・・・。楽しみです。(^O^) 明日も安全に頑張ろう!
      樹高約20メートルのカラマツを短くカットしています。コンティー足長〜〜〜い??

8月17日 お客様の合間に今、コーンティーは枝打ちの仕事に行っています。雨が止んでいるうちに終わるといいのですが・・・。さてさて、先日からお話ししているロバ君の待望の小屋がお盆前に完成しました。とっても簡易なものですが先日の暴風雨にも耐えました。きっと雪にも耐えてくれるでしょう・・・。この秋からまたロバくんの活躍が待っています。小屋だけでなく手入れを怠らないようにしないと・・・。


7月8日 先日よりツリークライミングのフィールドにさせてもらっている施設の建物横の木々を伐倒しました。雨の合間の晴れ間を狙って、他の木や建物、電線の間に6本の木を無事倒し、片づけてきました。今回もロバ君のパワーに助けられました。
別件ですが、11月に今年2回目のツリーワーク講習の開催が決定しました。造園関係のお仕事の方、木に登って作業したい方、ぜひ世界最先端の安全で効率的な作業法を学びに来てください。お待ちしています。

6月7日 今日は以前伐倒したカラマツの整理作業を行いました。今回初登場は運搬車の「ロバくん」です。大きな材もやすやす引っ張り上げてくれます。ニコルさんのところには馬搬の馬が来ますが、ウチには馬がいないので、「ロバくん」と名付けました。


5月7日 春の陽気の中、今回は一茶記念館、小丸山公園内のお墓のすぐ横のナラの木の特伐です。冬に枝に積もった雪が落ち、灯篭を壊したり、人の上に落ちてくるため、安全のための依頼でした。俳人<小林一茶>さんの墓石のすぐ近くの参道で、なんだかき〜〜んと張りつめた空気感がありました。邪魔な枝を切りながら登り、上からロープで下にゆっくりと落とす作業です。今回も無事お墓を傷めることなく終えることができました。
                     
  作業前                    作業中             作業後
右から左へ湾曲しているナラの木です。                 広々としご先祖様もお喜びのことでしょう。 

4月19日 今日の作業は、黒姫ツリークライミングの森の細い杉の木の伐倒です。シラカバとみずきの狭い隙間(距離2mほど)に倒すようにロープをかけ、見事ゆっくりと狙い通りの位置に倒すことができました。これでまた周りの木々が喜ぶことでしょう・・・。 

3月26日 今回の作業はお墓の真ん中に立っている2本の赤松。枝1本も落とせないため、すべてロープでリギング作業しました。
写真左が枝を落としているところ、中は先端から切り落としているところ、右は低い位置まで切り落としたところ。
今回も無事に2本の傷んだ木を倒し、お墓を守ることができました。
  


**2013年**********************************
12月11日 雪が降り出す中での作業。今日明日で今年最後の作業です。今日は駐車場横の樹の枯れ枝などを剪定し、後は危険木の伐倒です。ちょっとでも気を緩めると大きな事故につながるため、慎重に作業しました。今年はたくさんの方から仕事を依頼されました。来年も事故なくより良い作業を心がけていきます。